5月26日(日) | NPO法人 時ノ寿の森クラブ

2019/5/26 「時ノ寿學校」開校記念フォーラム 〜森から学ぶ持続可能な経営〜

「時ノ寿學校」の新プログラム「森のリトリート」の開校を記念して、持続可能な経営について学びあえるフォーラムを開催します。
定員に達しました。キャンセル待ちにご登録お願いします。
2019/5/26 「時ノ寿學校」開校記念フォーラム  〜森から学ぶ持続可能な経営〜

日時・場所

2019年5月26日 13:00 – 17:00
NPO法人 時ノ寿の森クラブ

開催概要

この春、掛川「時ノ寿の森」での人材育成事業「時ノ寿學校」の新たなプログラムの一つとして、ビジネスリーダーのための森の研修プログラム「森のリトリート®︎」が、提供されることになりました。

森の持つ豊かさが人間の「心」と「体」を育み、生きる術を自然のうちに教えてくれる。まさにその想いを実現するプログラムです。

この「時ノ寿學校」の新プログラムのスタートを記念して、「森から学ぶ持続可能な経営」をテーマとしたフォーラムを開催します。

                      * * *

フォーラム内容紹介■

日本の国土の約70%を占める豊かな森。そこでは全てが独自の役割を持ち、相互に生かしあいながら、多様な生命が無駄なものは一切ない循環のサイクルの中に生き続けています。

一方、経営環境においても、持続可能なビジネスの再構築を迫られる昨今、この森という持続可能な生命の持つ叡智の中に、そのヒントを見いだすことができるのではないでしょうか。

今回はゲストに、「働き方改革」最先端で、持続可能な経営を実践されているユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長 島田由香 氏をお招きし、森のような経営を実践することでホワイト企業大賞を受賞した株式会社森へ(「森のリトリート」運営企業)代表山田博と、都市と山村が支え合い、森と共生する循環型社会を目指し、森林保全や活動拠点の立ち上げ等を実現してきたNPO法人 時ノ寿の森クラブ 理事長 松浦成夫が、それぞれの立場から、今まさに必要とされる「森から学ぶ持続可能な経営」について対話するセッションを設けました。

会の後半では、森の中に実際に入り、「森のリトリート」の一部をご体験いただくことを通じて森そのものからヒントを得る機会やそのお互いの気づき・学びを共有できるお時間もご用意しています。

この森の叡智に触れることで、学び合い、それぞれのビジネスの果たす役割や、持続可能な経営のあり方を見つめることにつながれば幸いです。

                     * * *

■概要■

【 日  時 】 2019年5月26日(日) 13:00-17:00

【 場  所 】 NPO法人 時ノ寿の森クラブ

掛川市倉真(くらみ)7021番地

http://tokinosunomori.com/content/index.html

【 参 加 費 】 2,000円

クレジットカード(Visa, Master, American Express)、銀行振込(振込手数料はご負担ください)からお選びいただけます。お振込の場合は、1週間以内にお振込いただきますようお願いします。お振込完了後、お席を用意させていただきます。

【 内容 】 

 第一部 森から学ぶ持続可能な経営 トークセッション

     登壇者:

       ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役人事総務本部長 島田由香

       株式会社 森へ 代表取締役/プロ・コーチ / 山伏  山田博

       NPO法人 時ノ寿の森クラブ 理事長 松浦 成夫

     

 第二部 「森のリトリート」体験ワークショップ

       森で過ごす時間

       気づき・学びの共有、対話

     

【服装】

森の中を散策する時間を設けます。長袖・長ズボン・歩きやすい靴(スニーカー)・帽子・ナップサックなど、動きやすい服装にてご参加ください。(雨天は、室内でのワークに変更する可能性がございます)

※ ご案内資料はこちら

■主催者ご挨拶■

山田 博   

株式会社 森へ 代表取締役  / プロ・コーチ / 山伏 

2011年の東日本大震災。自然からのメッセージを受け取る感性がこれからの社会にはますます必要なのではないか、という思いで仲間と共に森のリトリートを始めました。今回のイベントが企業の経営者の皆さんとともに、これからの持続可能な経営について考えるきっかけになることを願っています。しかも会場は何世代にも渡って森と人が共生し、命をつないでこられた「時ノ寿の森」。そこには私たちが忘れかけている、森からの大切なメッセージが残されていると思うのです。

松浦 成夫

NPO法人 時ノ寿の森クラブ 理事長

ふるさとの森林や川の荒廃を憂い、これまで20年、廃村の山々を豊かな姿に戻してきました。2019年、森の静けさ・流れる清水・やまの頂を照らす朝日、時ノ寿の景色の一つ一つが、凛と輝いています。ようやく、森を多くの人々に利用していただく時が来ました。モノ・コト・情報があふれる今、自分にとって、組織にとって、愛する人にとって本当の幸せはどこにあるのか、見失ってしまいます。「いのちの源」と言われる森へ、心と体を浸らせてみてください。新しい何かが生まれると思います。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 2019/5/26 時ノ寿学校フォーラム
    ¥2,000
    ¥2,000
    0
    ¥0
合計¥0